1. HOME > 
  2. ひたち国際大道芸 撮ってクレールフォトコンテスト2018 受賞作品

ひたち国際大道芸 撮ってクレールフォトコンテスト2018 受賞作品

タイトル

撮影

《最優秀賞》

日立市長賞

夜空に輝く

海老原 宏(日立市)

No.1
《優秀賞》

ひたち国際大道芸実行委員会委員長賞

驚愕な炎

鶴田 敏明(日立市)

No.2
《優秀賞》

公益財団法人日立市民科学文化財団理事長賞

捕まっちゃった。

松浦 諄(日立市)

No.3
《優秀賞》

茨城県カメラ商組合組合長賞

風よ吹かないで

潮田 凱生(常陸太田市)

SONY DSC
《入選》 歓喜

千石 静子(日立市)

No.5
光に映える

門馬 亨(日立市)

No.6
夜会の華

滑川 良子(日立市)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
落ちる~~~

布施 雅彦(いわき市)

No.8
楽しい触れ合い

猪又 輝昭(日立市)

No.9
『鏡の前で・・?』

佐藤 晃(日立市)

No.10
カンパイー

安藤 三男(日立市)

No.11
野生的な踊り

島田 道子(日立市)

No.12
敬礼

松葉 修(水戸市)

No.13
羽ばたけ風船

井坂 和正(日立市)

No.14

 

ひたち国際大道芸 撮ってクレールフォトコンテスト2018 入賞作品決定

平成30年6月15日

ひたち国際大道芸実行委員会

公益財団法人日立市民科学文化財団

「ひたち国際大道芸 撮ってクレールフォトコンテスト2018」受賞者発表について

ひたち国際大道芸実行委員会(委員長 佐々木秀二)及び公益財団法人日立市民科学文化財団(理事長 赤津敏明)は、「ひたち国際大道芸 撮ってクレールフォトコンテスト2018」受賞作品を決定しました。

このフォトコンテストは、ひたち国際大道芸2018の会場内で撮影された大道芸アーティストの芸術的なパフォーマンス又は大道芸アーティストと観客の楽しいひとときを捉えた作品の中から、優れた作品に賞を贈るものです。

今回は、127点の作品が集まり、主催者選任の審査員による厳正な審査を経て、最優秀賞以下14点の作品が受賞しました。

1 フォトコンテスト応募状況

(1)募集期間  平成30年5月16日から6月2日まで

(2)応募者数  41名

(3)応募点数  127点

2 受賞者一覧

賞名 点数 受賞者・作品名
日立市長賞(最優秀賞) 1点

受賞一覧

(ダウンロード)

ひたち国際大道芸実行委員会委員長賞(優秀賞) 1点
公益財団法人日立市民科学文化財団理事長賞(優秀賞) 1点
茨城県カメラ商組合組合長賞(優秀賞) 1点
入選 10点

3 表彰式

表彰式は、平成30年6月23日(土)に日立シビックセンターで行います。

4 受賞作品展

会 場 日 時 場 所
日立会場 6月23日(土)~30日(土)

10:00~18:00

日立シビックセンター 1階アトリウム

(日立市幸町1-21-1)

多賀会場 7月 2日(月)~ 8日(日)

10:00~17:00

多賀市民プラザ 1階ギャラリー

(日立市千石町2-4-20)

日立市役所 7月 9日(月)~31日(火)

9:00~17:00

日立市役所 1階ロビー

(日立市助川町1-1-1)

〈主催〉ひたち国際大道芸実行委員会  公益財団法人日立市民科学文化財団

〈協力〉茨城県カメラ商組合  株式会社茨城フジカラー

〈協賛〉キヤノンマーケティングジャパン株式会社  株式会社ニコンイメージングジャパン

オリンパス株式会社  ハクバ写真産業株式会社

 

ひたち国際大道芸「撮ってクレールフォトコンテスト2018」 募集要項  ダウンロード

 

10月の休館日

<<前の月 次の月>>
  • 施設のご案内
  • 情報誌
  • シビックの店